イタリア入札:1年物の落札利回り、10月以来で初の上昇

イタリア政府は12日実施した入札 で、1年物証券を85億ユーロ(約1兆770億円)相当発行した。今月下 旬に行われる議会選挙でどの政党も絶対多数を得られないことへの懸念 を背景に、借り入れコストは昨年10月以降で初めて上昇した。

1年物証券の落札利回りは1.094%と、1月10日の前回入札時 の0.864%を上回った。応札倍率は1.38倍。前回入札では1.79倍だっ た。

先週の世論調査は、ベルサニ氏率いる民主党陣営の勝利を示唆して いるものの、ベルルスコーニ前首相率いる連合との差が縮まったことか ら、絶対多数の政党のない議会となる可能性が高まった。ベルサニ氏が 票数で過半数を得た場合でも、上院の議席を地域に基づいて配分する選 挙法のために議席数で過半数を得られない可能性がある。

原題:Italy’s Borrowing Costs Rise at Auction on Concern Over Election(抜粋)