NY銅:4週ぶり大幅安-中国大型連休に伴う需要不在を懸念

11日のニューヨーク銅先物相場は4 週間ぶりの大幅安。中国の春節(旧正月)の連休中は需要が細るとの見 方に加え、欧州債務不安の再燃で相場が圧迫された。中国は世界最大の 工業用金属購入国。

今週は中国の金融市場が休場となる。一方、イタリアで選挙戦が激 しさを増し、スペインの政治スキャンダルが市場を混乱させる中、ユー ロ圏財務相会合は11日、キプロスとギリシャの支援策を協議した。

シティグループの商品先物スペシャリスト、スターリング・スミス 氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「中国の春節で買い手の多く が市場から離れるというのがきょうの主要テーマだ」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前週末比1%安の1ポンド=3.7225ドル。中心限月として は先月11日以来の大きな下げとなった。

原題:Copper Falls Most in Four Weeks on China Holiday, Europe’s Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE