イエレン副議長:FRBのバランスシート、損失発生あり得る

イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB)副議長は、FRBのバランスシート上で損失が発生し、財務 省への国庫納付がなくなる事態もあり得るとの見方を示した。

イエレン副議長はワシントンでの講演後の質疑応答で、「収入が減 り、損失計上さえあり得る時期を経る可能性がある」と指摘。FRBは 資産保有で得た収入から「財務省に多額の資金を納付してきた」が、 「こうした納付がゼロに落ち込む期間が1年間あるいは数年間」発生す ることも「起こり得る」と述べた。

3つの資産購入プログラムによって過去最高の3兆ドル(約280兆 円)余りに膨らんでいるFRBのバランスシートは、米財務省に未曽有 の額の収入をもたらしている。FRBは証券保有に伴う金利収入を自ら の経費に充てるとともに、残りの資金を財務省に納付している。昨年の 国庫納付額は889億ドルに達した。

イエレン副議長は、FRBの政策は雇用創出と長期金利の押し下げ で米財政に貢献していると指摘。こうした政策は「生産や経済だけでな く、連邦政府の財政全般にとってもプラスだ」と述べた。

原題:Yellen Says Fed’s Ballooning Balance Sheet May Generate Losses(抜粋)