ノルウェーの政府系ファンド、米国に不動産投資-欧州外で初

世界最大の政府系ファンド( SWF)、ノルウェーの政府年金基金グローバルは米TIAA- CREFから米国のオフィス物件5件の権益49.9%購入することで合意 した。

同基金(運用資産7000億ドル)の発表によると、ニューヨーク市と ワシントン、ボストンにある不動産を約6億ドル(約559億円)で購入 することで合意。TIAA-CREFが各物件の権益50.1%を保持し、 不動産管理も行う。

同基金を運営する中銀投資運用局(NBIM)の不動産担当責任 者、カーステン・カレビッグ氏は「今回は欧州以外で初の不動産投資と なる。これは質の高い世界規模の不動産ポートフォリオを構築するとい う事業戦略に沿ったものだ」と述べ、「米国は世界最大の不動産市場で あり、当ファンドの長期的な不動産ポートフォリオにとって米国は重要 な役割を果たすだろう」と続けた。

原題:Norway Oil Fund Makes First U.S. Real Estate Purchase (Correct) (抜粋)