ロンドン外為:円下落、黒田発言で-財務相会合控えユーロ高い

ロンドン時間11日午前の外国為替市 場で、円は下落。日本銀行の次期総裁候補として名前が挙がっている黒 田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁の発言などで、円安方向の政策期 待が高まっている。キプロスとギリシャについて協議されるユーロ圏財 務相会合を控え、ユーロは高い。

黒田ADB総裁は、日銀が年内に複数回の追加緩和を行うことは正 当化できるとの見解を示した。また、甘利明経済再生担当相は日本株の 相場上昇に向けた政策を継続する方針を示したと共同通信が伝えた。

ロンドン時間午前10時33分現在、円はドルに対して0.6%安の1ド ル=93円22銭。対ユーロは0.8%安の1ユーロ=124円82銭。ユーロはド ルに対して0.2%高の1ユーロ=1.3388ドル。一時は1.3325ドルと1 月24日以来の安値を付けていた。

日本の金融市場は祝日のため休場。

原題:Yen Weakens as Officials Boost Policy Expectations; Euro Climbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE