中国:昨年のモノの貿易総額で世界一、米国を追い抜く

中国が昨年、モノの貿易で米国を抜 いて世界一になったことが、両国の公式統計で明らかになった。

米商務省の先週の発表によると、米国の昨年のモノの貿易額は輸出 と輸入を合わせて3兆8200億ドル(約354兆円)。一方、中国税関総署 の1月の発表では、同国の昨年の貿易額は3兆8700億ドルだった。

中国の影響力増大は、地域的な貿易ブロックを脅かしている。一部 の国にとって、中国が最大の貿易相手になっているからだ。

ゴールドマン・サックス・グループの資産運用部門会長で、ブラジ ル、ロシア、インド、中国の4カ国を指すBRIC諸国の名付け親のジ ム・オニール氏は「このままいけば、欧州の多くの国は2010年代の終わ りまでに欧州の互恵的パートナーよりも中国との貿易を増やすだろう」 と指摘した。

米商務省経済分析局によれば、サービス分野を含む昨年の米の貿易 総額は4兆9300億ドル。収支を見るとサービスは1953億ドルの黒字で、 モノは7000億ドル余りの赤字だった。中国の昨年の貿易黒字は、モノの ベースで2311億ドル。

原題:China Eclipses U.S. as Biggest Trading Nation Measured in Goods(抜粋)

--取材協力:Joshua Gallu.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE