スペイン格付け据え置き、見通し引き続きネガティブ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは、スペインの格付けを投資適格級に据え置いた。同国債務の国内総 生産(GDP)比はピーク時でも100%を下回るとの見通しを示し、政 府当局は一段の衝撃の際にも依然として対応する余地はあると指摘し た。

フィッチは8日ロンドンで発表した資料で、スペインの長期発行体 デフォルト格付け(IDR)を「BBB」と投資不適格級を2段階上回 る水準に据え置き、見通しも引き続き「ネガティブ」としたことを明ら かにした。

原題:Spain’s Outlook Kept Negative at Two Levels Above Junk by Fitch(抜粋)

--取材協力:Angeline Benoit.