加キャメコの10~12月:利益が市場予想上回る-電力事業好調

ウラン採掘で世界3位、カナダのキ ャメコの2012年10-12月期(第4四半期)利益はアナリスト予想を上回 った。電力事業が貢献した。

8日の同社発表によると、一部項目を除く利益は1株当たり0.60カ ナダ・ドルで売上高は9億5800万カナダ・ドル(約886億円)だった。 ブルームバーグの調査では、アナリストの予想平均は1株当たり利 益0.41カナダ・ドル、売上高7億6900万カナダ・ドルだった。電力事業 で売上高と利益が伸びた。発電が増加した一方で、営業コストが低下し たことが寄与。

13年通期については、ウラン相場の回復を受け、売上高は最大5% 増の24億4000万カナダ・ドルを見込む。アナリスト予想は23億9000万カ ナダ・ドル。ウラン相場回復の背景には、日本が原発政策を見直すとの 観測がある。

12年10-12月の純利益は前年同期比84%減の4500万カナダ・ドル (1株当たり0.11カナダ・ドル)だった。オーストラリアでのブロジェ クトの権益について評価損を計上したことが響いた。

原題:Cameco Fourth-Quarter Profit Beats Estimates on Power Output (1)(抜粋)