NY金:続落、中国の輸出入統計が予想上回る-逃避需要減退

ニューヨーク金先物相場は続落。世 界2位の経済国である中国の輸出入が市場予想を上回る伸びとなったこ とを背景に、逃避先とされる金の需要が減退した。

中国税関総署の発表によれば、1月の輸出は前年同月比25%増加、 輸入は同29%増え、いずれもブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト予想の中央値を上回った。金は過去1年間に3.7%下落、株式 指標のMSCIオールカントリー世界指数は8.6%値上りした。

T&Kフューチャーズ・アンド・オプションズ(フロリダ州ポート セントルーシー)のマイケル・スミス社長は電話インタビューで、「世 界経済の健全性に対する不安が後退していることから、マネーが株など リスクの高い資産に流れている」と指摘。「金は安全逃避のプレミアム を失っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.3%安の1オンス=1666.90ドルで終了した。

原題:Gold Futures Decline as Chinese’s Trade Data Erodes Haven Appeal(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE