EU:銀行に指標金利設定への参加を強制も-バルニエ委員

欧州連合(EU)はロンドン銀行間 取引金利(LIBOR)や欧州銀行間取引金利(EURIBOR)など 指標金利を設定するため、金利申告を銀行に義務付ける可能性がある。 金利スキャンダルを受け、申告に参加する銀行が減っているためだ。

EUの行政執行機関である欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・ 金融サービス担当)は8日の電子メールで、当局が各銀行のそれぞれの 市場への「関与の度合いに基づいて」銀行間金利設定への参加を義務付 ける銀行の一覧を策定すると明らかにした。

原題:Banks May Be Forced by EU to Join Rate Setting to Avoid Exodus(抜粋)