来週のNY原油:49%が下落を予想、テクニカル指標が示唆

来週のニューヨーク市場の原油相場 は下落しそうだ。テクニカル指標で相場が維持困難なほど速いペースで 上昇した可能性が示されたほか、株式市場が下押し圧力にさらされると 予想されている。

ブルームバーグがアナリスト37人を対象に実施した調査では、18人 (49%)が来週の原油相場は下落するとの見通しを示し、上昇予想は12 人(32%)、ほぼ変わらずとの見方を示したのは7人だった。先週 は42%が上昇を予測した。

原油先物期近物の相対力指数(RSI)は1月30日、74を上回り、 昨年2月24日以来の高水準となった。今月8日には56と、昨年12月24日 以来の低水準に低下した。ダウ工業株30種平均は今月1日、07年10月以 降で初めて1万4000ドルを超えたが、今週は先週の高値を上回っていな い。

みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレ クター、ボブ・ヨーガー氏は「RSIはかなりの買われ過ぎを示唆して いた。RSIは通常、いったん低下が始まると少なくとも50まで下が る」と指摘。「原油と株式市場の相関関係は信頼できる傾向があり、株 式相場はこれまでも最初に大台に乗せた後は下落している」と述べた。

原題:Oil May Fall as Technical Tools Signal Pullback, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Yee Kai Pin、Christian Schmollinger、Winnie Zhu、Ann Koh、Ramsey Al-Rikabi、Jacob Adelman、Pratish Narayanan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE