英RBSのCDOトレーダー、8億円賞与失う-見せしめと主張

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコッ トランド・グループ(RBS)で債務担保証券(CDO)を扱うヘッド トレーダーだったアレックス・マリンソン氏は、価格操作を理由に解雇 され、約560万ポンド(約8億2300万円)相当のボーナスを受け取る権 利を失った。ロンドンの雇用審判所の文書で明らかになった。

不当解雇を訴えるマリンソン氏によれば、RBSは同氏が甚だしい 違反行為を行ったと認定し、現金・株式賞与の繰り延べ分の支払いを差 し止めた。同氏は審判所に提出した文書で、「RBSは私を見せしめの ために不当に解雇した」と主張した。

RBSのコンプライアンス(法令順守)担当者、サラ・グッドセル 氏は今週公表した発表文で、マリンソン氏が証券を売ったその日に買い 戻す「仮装取引」と呼ばれる慣行に手を染めていたことに複数の行員が 気付いていたと説明。最初の取引は「市場を操作し、特定の証券の市場 価格を押し下げることだけが目的だったようだ」と指摘した。

RBSは6日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)など国際指 標金利の操作をめぐって、各国監督当局への6億1200万ドル(約572億 円)の制裁金支払いに応じると発表した。マリンソン氏の解雇は LIBORに関する調査とは関係ない。同氏の弁護士であるダニエル・ スピアーズ氏にコメントを求める電子メールを送ったが、これまでのと ころ返答はない。

原題:RBS Blocked $8.8 Million Bonus for CDO Trader in Lawsuit (1)(抜粋)

--取材協力:Lindsay Fortado.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE