【海外アラカルト】名門大学コンドーム販売解禁、人類の祖先

通り。

シンガポールで最も歴史ある国立シンガポール大学(NUS)は、 キャンパス内のドラッグストアでのコンドーム販売を解禁する。今週、 いったん店から撤去されたが、、NUSは7日になって、この撤去要請 は「誤解であり、その後問題は解決した」とするコメントを電子メール で発表した。英の大学評価機関クアクアレリ・シモンズのランキングで アジア2位のNUSは、学生やスタッフを巻き込んだセックススキャン ダルに見舞われている。(7日)Singapore University Lifts Ban on Condom Sales at Campus Store

人類を含む哺乳類の最も古い祖先は、体重が約230グラムで毛の生 えた尻尾があり、昆虫を食べていたとの研究結果を、米ストーニーブル ック大学の研究者らで構成する調査チームがまとめた。米科学誌サイエ ンスに7日公表された調査結果によると、この生物は恐竜が絶滅した後 に現れ、その後で速いスピードで進化を遂げたとみられる。この調査 は、哺乳類の祖先を調査する研究としてはこれまでで最大規模だとい う。(7日)Half-Pound Furry-Tailed Bug-Eater Seen as Ancient Human Ancestor

大きさがアメフトのグラウンドの半分程度の小惑星が15日、地球に 最も接近すると米航空宇宙局(NASA)が7日発表した。この小惑星 は「2012 DA14」で、一部の静止衛星の軌道よりも地球に近い約1 万7000マイル(約2万7360キロメートル)上空を通過する見通しで、こ のサイズの物体としてはこれまでの最接近という。NASAは地球衝突 の恐れはないと説明。NASAジェット推進研究所のドナルド・ヨーマ ンズ氏は「地球に影響が及ぶ可能性はない」と話している。(7 日)Asteroid to Pass Satellite Zone While Sparing Humans, NASA Says

米ペンシルベニア州立大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA)はビジネススクール出願者63人を入試論文に盗作があった として不合格とした。盗作が見つかったのはペンシルベニア州立大スミ ール・カレッジ・オブ・ビジネスで48人、UCLAアンダーソン・マネ ジメント・スクールで15人。いずれも発表・未発表の論文のデータベー スで過去の文献と論文の類似点をチェックする「Turnitin」のサービス によって判明した。同社の広報担当、クリス・ハリック氏によると、 約15のビジネススクールがこのサービスを活用している。(7日)Penn State Joins UCLA in Rejecting MBA Applicants for Plagiarism

米国人女性はかつてほど子供を産まなくなった。ピュー・リサー チ・センターが昨年発表した調査によると、米国の出生率は約1世紀ぶ りの低水準。第2次大戦後の「ベビーブーム」の半分にとどまる。米国 人女性が生涯に産む子供の数は2人未満で、現在の人口を維持するのに 十分ではない。移民でさえも出生率は低下傾向だ。メキシコからの移民 の出生率は2007年以降で23%低下した。こうしたトレンドは米国特有の ものではない。どこの国・地域でも女性が産む子供の数は減り、出産の 年齢も上がっている。世界の高齢化は急ピッチで進もうとしている。 (7日)Baby Bust Threatening Global Economy Seen as Signal for Equality

製薬会社はこれまで、生命力を強め寿命を伸ばす手段として自社製 品の販売を促進してきた。だが一部の企業は今、人命を終わらせるため に製品が使われていいのかという闘いに巻き込まれている。死刑囚を薬 物注射で処刑する米国の慣行に対する欧州の闘いがエスカレートしつつ あるためだ。米国の33州では死刑が合法で、民主主義の先進国で死刑制 度があるのは米国と日本だけだ。欧州議会のサラ・ラドフォード議員は 「欧州では死刑が非合法化されているばかりでなく、全世界で死刑が廃 止されるよう政策面でも積極的に働き掛けている」と指摘。「責任ある 製薬会社に流通網を監視するよう説得し、欧州からの輸出管理を強める ことで」米国での処刑に使用される薬物供給を抑制してきたと指摘し た。(8日)European Blockade Strangles U.S. Supply of Death Penalty Drugs

原題:Asteroid Fly-By to Pierce Earth’s Satellite Zone, NASA Says (1)(抜粋)