シカゴ小麦先物:下落続く見通し、在庫増観測で-アナリスト

小麦トレーダーは少なくとも昨年11 月以降で最も弱気な姿勢を示している。供給見通しが改善し、4年ぶり の低水準に落ち込んでいた世界の在庫が増加すると予想されているため だ。

ブルームバーグが実施したアナリスト調査によると、12人が来週の 小麦相場は下落するとの見通しを示し、上昇を予想したのは8人、中立 姿勢を示したのは4人だった。弱気姿勢を示した人の割合は調査が始ま った昨年11月16日以降で最大となった。収穫高見通しの改善に加え、昨 年の価格上昇で作付けが増加するとの観測を背景に、シカゴの小麦先物 相場は先月、弱気相場入りした。

原題:Wheat Slump Seen Extending on Growth in Stockpiles: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Isis Almeida、Glenys Sim、Luzi Ann Javier、宋泰允、Helen Sun、Sungwoo Park、Phoebe Sedgman、Oliver Renick、Jeff Wilson.