米連邦航空局:米ボーイングにさらなる試験飛行許可へ

米連邦航空局(FAA)は、現在運 航を停止している米ボーイング「787」(ドリームライナー)のさらな る試験飛行を許可する方針だ。同機のバッテリートラブルの早期解決を 目指す。

FAAの7日の発表資料によると、試験飛行には、人が住んでいな い地域の上空で行うなど制限が設けられる。

FAAはボーイングに対し、7日に787の回送運航(旅客を乗せな い営業外の移動)を行うことを1回限りで許可していた。その際、航空 機の運航に必要な人員だけが搭乗し、バッテリーとシステムの特別な検 査を行うほか、バッテリーの不具合の兆候が見られたら直ちに着陸する などの条件が課された。

原題:Boeing Allowed More Dreamliner Test Flights by U.S. Regulators(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE