イスラエルのテバ:昨年10~12月は減益-後発薬売り上げ減で

後発医薬品(ジェネリック)メーカ ー、イスラエルのテバファーマスーティカル・インダストリーズの昨 年10-12月(第4四半期)決算は、19%減益となった。ジェネリックの 売り上げが減少したほか、睡眠障害治療薬「プロビジル」が競争激化に さらされた。

同社が7日発表した資料によると、一部費用を除いた利益は11 億4000万ドル(約1070億円、1株当たり1.32ドル)と、前年同期の14億 ドル(同1.59ドル)から減少した。ブルームバーグがまとめたアナリス ト24人の1株利益の予想平均は1.33ドルだった。同社は四半期配当 を15%引き上げた。

売上高は7.5%減の52億5000万ドルと、アナリストの予想平均と一 致した。ジェネリック売上高は北米が17%減の10億ドルで、欧州が5% 減の9億3000万ドルだった。

原題:Teva Fourth-Quarter Earnings Slides as Generic Revenue Drops (3)(抜粋)

--取材協力:Elizabeth Lopatto.