NY原油:小幅続落、ブレントとの価格差は8日連続で拡大

ニューヨーク原油先物相場は続落。 一方で北海ブレント原油は中国の貿易統計を好感して9カ月ぶりの高値 に上昇し、ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油 に対する価格上乗せ分は8営業日連続で拡大した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比11セント(0.11%)安の1バレル=95.72ドルで終了。出来高は100日 平均を31%上回った。週間では2.1%の値下がり。

ロンドンのICEフューチャーズ・ヨーロッパで取引されている北 海ブレント原油先物3月限は、前日比1.66ドル(1.4%)高の1バレル =118.90ドル。昨年5月1日以来の高値で引けた。

中国の税関総署が8日に発表した1月の貿易統計よれば、1月の輸 出は前年同月比で25%増加した。原油の輸入は8カ月ぶりの水準に増加 した。

原題:Brent Oil Rises to Nine-Month High on China; WTI Spread Widens(抜粋)

--取材協力:Grant Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE