アイルランド、銀行救済の負担軽減策でECBと合意

アイルランドは、国内金融システム を危機から救う措置によって発生した財政負担を軽減する策について欧 州中央銀行(ECB)の同意を得た。国際支援からの脱却を目指すケニ ー首相は勝利宣言した。

アイルランドは「プロジェクト・レッド」と名付けた計画の下、旧 アングロ・アイリッシュ銀行(AIB)救済に利用した約束手形を最 長40年の長期債と交換する。ケニー首相が7日、議会で明らかにした。 これによって向こう10年間の同国の借り入れニーズを200億ユーロ(約 2兆5000億円)減らすことができるという。

首相は「この日の結果は景気回復への道で歴史的な一歩だ」と語 り、議員から拍手喝采を受けた。また、「アイルランドが年内に救済か らの脱却に成功すれば、徹底した国内改革と欧州の連帯が重なれば成果 を得られることを証明できる」と述べた。

アイルランドは2010年に要請した国際支援からの脱却を急いでお り、ケニー政権はECBとの合意に懸けていた。アイルランドは不動産 バブルの崩壊で国家破綻の瀬戸際に追い込まれ、銀行救済による納税者 負担は630億ユーロに達した。

NCBストックブローカーズの債券担当責任者、 キャサル・オリ アリー氏(ダブリン在勤)は、「格付け会社はアイルランドによる動き を称賛すると予想され、格上げが期待できる」と述べた。

2年物アイルランド国債価格は上昇。利回りは4ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下して1.34%。2020年10月償還債(表面利 率5%)はほぼ横ばいで、利回りは4.10%。

原題:Ireland’s Kenny Declares Victory as Bank Debt Accord Reached(抜粋)