森トラスト:ホテル施設改装に120億円投資、米ホテルとも提携

総合不動産の森トラストグループ は、保有・運営するホテルの施設改装に最大120億円を投資する。森ト ラストの伊達美和子専務が7日、ブルームバーグ・ニュースのインタビ ューで明らかにした。

伊達専務はグループが運営・保有する国内のホテル・リゾート施設 について、改装を行う考えを明らかにし、「2013-14年が設備投資のひ とつの山と思う。この2-3年で100-120億円になると思う」と述べ た。

同社は米大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルと の業務提携も7日発表した。森トラストグループが保有・運営する「御 殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京」を改装し、「東京マリオットホ テル」として、12月にリニューアルオープンする予定。マンションなど 周辺部分も含めた改修費用は60億円程度としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE