中国:東部、中部で大雪の見込み-春節控え交通への影響懸念

中国では上海や東部、中部の複数の 省でこれから大雪が見込まれている。春節(旧正月)の休暇を控え、旅 行者の足に影響が出る恐れがある。

中国気象局はウェブサイトで、上海市と、江蘇、浙江、安徽、江 西、湖南、湖北省では7日午後2時(日本時間同3時)から8日午後8 時まで降雪が見込まれるとの予報を出している。大雪警報は4段階のう ち最も軽度な「青」。

春節休暇に伴い旅行需要が拡大するのを前に、今週は寒気の影響で 道路の閉鎖や交通事故が増えている。気象局はこの日、運輸と鉄道、電 力、通信業界に対し悪天候に備えるよう呼び掛けるとともに、市民には 屋外での活動を極力減らすようアドバイスした。今年の春節休暇は9日 から15日まで。

原題:Heavy Snow Set to Hit East, Central China Before Lunar New Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE