ロンドン外為:ユーロ上昇、ECB政策決定とスペイン入札控え

ロンドン時間7日午前の外国為替市 場で、ユーロはドルと円に対して上昇。この日は欧州中央銀行 (ECB)が政策決定会合を開くほか、スペインが入札を予定してい る。

ECBはこの日、政策金利を据え置くとみられている。スペインは 最大45億ユーロの国債発行を計画している。

ロンドン時間午前8時41分現在、ユーロは対ドルで0.4%高の1ユ ーロ=1.3572ドル。対円は0.5%高の1ユーロ=127円25銭。円は対ドル で0.1%安の1ドル=93円73銭。

原題Euro Advances Before ECB Policy Decision, Spain Bond Auctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE