米デル、買収手続き期限を11月5日に設定-244億ドルのLBO

パソコンメーカー世界3位、米デル の創業者であるマイケル・デル最高経営責任者(CEO)とシルバーレ ーク・マネジメントは、244億ドル(約2兆2800億円)のレバレッジ ド・バイアウト(LBO、買収先の資産などを担保にした借り入れによ る買収)の手続きが11月5日までに完了しなければ、合意を撤回するこ とが可能だ。

米証券取引委員会(SEC)への6日付の届け出によると、プライ ベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社のシルバーレークはエク イティファイナンスで最大14億ドルの拠出を表明しており、デル氏は5 億ドルの現金を投じる。届け出は、合意撤回のルールにも言及してい る。

合意の条件によると、デルはシルバーレーク連合より好条件の買収 案を受け入れた場合、その時期に応じて1億8000万ドルあるいは4 億5000万ドルの違約金を支払う必要がある。一方、デルはある特定の状 況下では、シルバーレークを訴えて手続き完了を迫るか、あるいは7 億5000万ドルの違約金支払いを求めることが可能だ。買収の是非を問う 株主投票の時期は設定されていない。

原題:Dell Sets Nov. 5 Deadline to Complete $24.4 Billion LBO Deal(抜粋)

--取材協力:Krista Giovacco、Faris Khan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE