RBSトレーダーがUBSヘイズ被告贈賄ほう助-仲介業者対象

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコッ トランド・グループ(RBS)とスイス最大の銀行UBSのトレーダー 2人が結託し、国際指標金利の操作を手伝う意思のある仲介業者に約21 万1000ポンド(約3085万円)相当の賄賂を支払う工作を行ったことが、 監督当局が公表した会話記録などから明らかになった。

ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作の中心人物として各国 当局の調査の焦点となっているUBSの元トレーダー、トム・ヘイズ被 告は、自行の金利水準に見合うLIBORの数字を申告するよう他行の 説得に動いてもらうため、少なくとも2人のブローカーへの贈賄を画 策。ロンドン在勤のRBSのデリバティブ(金融派生商品)スペシャリ ストだったニール・ダンジガー氏がこれを助けた。

監督当局の記録は、トレーダーの氏名を特定していないが、直接事 情を知る関係者2人が確認した。

RBSは6日、4年間にわたる国際指標金利の操作を認め、各国監 督当局への6億1200万ドル(約570億円)の制裁金支払いに応じると発 表。同行はさらに内部調査を経て、ロンドンのトレーディングフロアで 最も職位の高いマネジャーのうち2人を解雇した。

米商品先物取引委員会(CFTC)が6日公表した会話記録によれ ば、2008年9月19日にあるブローカーがダンジガー氏に「頼みがあるの だが」と切り出した。

RBSはその後、LIBOR操作に手を貸したブローカーにUBS が手数料として約3万1000ドルを支払うことができるようにするため、 仮装取引をUBSとの間で行った。英金融サービス機構(FSA)は、 ダンジガー氏が「仲介業者に対する自分の影響力を高める」目的で賄賂 の受け渡しを助けしたと主張している。

原題:RBS Trader Helped UBS’s Hayes With Libor Bribes, Regulators Say(抜粋)

--取材協力:Phil Mattingly、Howard Mustoe、Gonzalo Vina、Robert Hutton.