米連邦航空局、「787」の回送運航を許可-3週間ぶり運航

米連邦航空局(FAA)は、運航 を停止していた米ボーイングの最新鋭旅客機「787」(ドリームライナ ー)の回送運航(旅客を乗せない営業外の移動)を1回限りで許可し た。同機の運航は3週間ぶり。

FAAは6日の発表資料で、航空機の運航に必要な人員だけが搭乗 する非営業運航になると説明した。787は契約施設があるテキサス州フ ォートワースからワシントン州エバレットにあるボーイングのワイドボ ディー型機専用工場に直行する。

FAAは回送運航について、乗務員が「バッテリーとケーブルに損 傷の兆候がないか確認する複数の検査」を行わなければならないと表明 した。また運航前と途中で何らかの異常を示す表示がないかどうかのチ ェックも義務付ける。異常が発生すれば直ちに着陸しなければならな い。

原題:FAA Approves Single Ferry Flight for Boeing’s Grounded 787 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE