ゴールドマンがM&A助言で首位に躍進-リバティとデル寄与

ゴールドマン・サックス・グルー プ、クレディ・スイス・グループ、JPモルガン・チェースの3行は、 企業の合併・買収(M&A)助言業務のランキングで躍進し、トップ3 を占めた。M&A活動の回復ペースが勢いを増す中で、今年に入って最 大規模の買収案件2件(合計で約500億ドル=約4兆6700億円相当)の 助言契約を獲得したことが寄与した。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ゴールドマンは3位か ら首位に躍り出た。英銀バークレイズとシティグループは4位以下に後 退した。UBSの元米州投資銀行責任者アリエ・ブルコフ氏が昨年設立 した投資顧問会社ライオンツリー・アドバイザーズは、米リバティ・グ ローバルによる英ケーブルテレビ(CATV)事業会社ヴァージン・メ ディア買収(233億ドル相当)でリバティの主財務アドバイザーを務 め、上位に食い込んだ。

ゴールドマンとJPモルガン、クレディ・スイスは、リバティ・グ ローバルの買収案件と米パソコンメーカー、デルの株式非公開化(244 億ドル相当)で助言契約を獲得した。M&Aは今年に入って回復ペース に弾みがつく兆しが出ており、株式時価総額ですでに2050億ドル相当 (発表ベース)に達するが、これら2つの最大案件で全体の約8分の1 を占める。

コンパス・アドバイザーズ・グループ(ニューヨーク)のパートナ ー、フィリップ・キービル氏は「企業が一つの市場だけでなく別の市場 にも進出したいと望んだり、特定の市場で3位に甘んじる企業がナンバ ー1になるために買収に動いたりするケースでM&Aが今後増加すると 確信している」と話している。

原題:Goldman Jumps in M&A as LionTree Emerges in $50 Billion Day (1)(抜粋)

--取材協力:Kristen Schweizer、Elena Logutenkova、Patricia Kuo、Chris V. Nicholson、Jeffrey McCracken、Serena Saitto.