豪州:1月の雇用者数は前月比1万400人増-予想上回る伸び

オーストラリアの1月の雇用者数は エコノミストの予想を上回る増加幅となった。失業率は前月から横ば い。半世紀ぶりの低水準にある政策金利が雇用を支えている。

豪統計局が7日発表した1月の雇用者数は前月比1万400人増。ブ ルームバーグがまとめたエコノミスト25人の予想中央値では6000人増が 見込まれていた。昨年12月は3800人減と上向きに修正された。1月の失 業率は5.4%。

今回の統計は、中国の需要に応えるための資源関連投資にけん引さ れた豪経済の回復力を裏付けている。オーストラリア準備銀行(中央銀 行)のスティーブンス総裁は2011年11月1日以来、鉱業以外の産業の活 性化を目指して政策金利を合計1.75ポイント引き下げた。鉱業関連投資 も年内にピークを迎えると予想されている。

バークレイズ・キャピタルのチーフエコノミスト、キーラン・デイ ビーズ氏(シドニー在勤)は統計発表前のリポートで、雇用回復は「緩 やかな成長トレンドと一致している」と指摘していた。同氏は雇用者数 が1万7500人増加すると予想していた。

1月のフルタイム雇用者数は9800人減少。パートタイム雇用者数は 2万200人増加した。労働参加率は65.0%と、前月の65.1%から低下し た。

原題:Australian Employers Added Workers in January After Rate Cuts(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie.