ゴールドマン:ヘッジファンド部門のドレイファス氏らが退職

資産規模で米銀5位ゴールドマン・ サックス・グループのヘッジファンド部門、ゴールドマン・サックス・ インベストメント・パートナーズ(GSIP)のダニエル・ドレイファ ス氏とポール・マージオッタ氏の退職が明らかになった。

事情に詳しい関係者1人が、情報が公表されていないことを理由に 匿名で語ったところでは、天然資源投資を統括していたマネジングディ レクターのドレイファス氏(37)は先月同行を去った。クレジット担当 のバイスプレジデント、マージオッタ氏(41)も月内に辞めるという。

ゴールドマンの広報担当、デービッド・ウェルズ氏はコメントを控 えた。ドレイファス氏の社内のアドレスに電子メールを送ったが、戻っ てきた。マージオッタ氏はコメントを求める電子メールと電話のメッセ ージに今のところ返答していない。

同行は5日、ロンドン在勤エコノミストで、資産運用部門ゴールド マン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)会長を2010年か ら務めているジム・オニール氏が年内に退職すると発表したばかり。

原題:Goldman Sachs’s Dreyfus, Margiotta Said to Leave Hedge-Fund Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE