12月の独鉱工業生産:前月比0.3%増、予想上回る-回復の兆候

更新日時

ドイツの昨年12月の鉱工業生産は増 加した。欧州最大の経済大国である同国で、景気が勢いを増している様 子が示唆された。

独経済技術省が7日発表した12月の鉱工業生産指数は前月比0.3% 上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト37人の予想中 央値は0.2%上昇だった。前年同月比(営業日数調整後)では1.1%低 下。

11月の指数は前月比0.2%低下(改定前=0.2%上昇)、前年同月比 では3.1%低下(同2.9%低下)にそれぞれ下方修正された。

INGグループ(ブリュッセル)のエコノミスト、カルステン・ブ ルゼスキ氏は、この日の統計は「鉱工業生産の落ち込みに歯止めがかか ったことを示唆している」とし、「むしろドイツ経済の見通しが明るく なったさらなる兆候だ」と語った。

原題:German Industrial Production Increased 0.3% in December (1)(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE