LMEニッケル、昨年10月以来の大幅安-NY銅も値下がり

6日のロンドン金属取引所 (LME)のニッケル相場は下落し、約3カ月半ぶりの大幅安となっ た。今年の世界の供給量が需要を上回る兆候が示された。ニューヨーク の銅相場も値下がりした。

ニッケル在庫は今週、約3年ぶり高水準となった。マッコーリー・ グループのアナリストは先月のリポートで、2014年末にかけて供給が消 費を上回るペースとの見通しを示した。中国の輸入が今年、2年連続で 落ち込むとの見方に基づいている。ニッケルはステンレス鋼生産に使わ れる。

LMEのニッケル3カ月物終値は前日比2%安の1トン=1万8325 ドルと、昨年10月22日以来の大幅下落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前日比0.8%安の1ポンド=3.7405ドルで引けた。

原題:Nickel Falls Most Since October on Ample Supply; Copper Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE