米オールステート:10-12月期は予想上回る利益、株価上昇

株式公開する米住宅・自動車保険会 社で最大手のオールスートが発表した昨年10-12月(第4四半期)決算 は、利益がアナリスト予想を上回った。株価は時間外取引で上昇した。

6日の発表資料によると、純利益は3億9400万ドル(約368億円、 1株当たり81セント)で、前年同期の7億1200万ドル(同1.40ドル)か ら減少した。一部投資損益を除く営業利益は1株当たり59セントと、ブ ルームバーグがまとめたアナリスト24人の予想平均を62セント上回っ た。

昨年10月にハリケーン「サンディ」がニュージャージー州とニュー ヨーク州、コネティカット州を襲い、住宅や企業、公共インフラに大き な被害をもたらした。損害保険会社はサンディ被害に伴う保険金請求額 の急増に見舞われているが、オールステートは再保険の加入や保険料値 上げ、被害を受けやすい地域の住宅所有者向け保険販売の抑制などを通 じて、自然災害に伴う損失の緩和を図っている。

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、マーク・ドウェル氏 は決算発表前のインタビューで「オールステートは過去数年間にリスク 管理プログラムに尽力してきた」と述べ、それがサンディの影響を「か なり首尾よく」切り抜ける助けになったと分析した。

オールステートの株価は通常取引終了後のニューヨーク時間午後4 時31分時点で2.7%高の45.50ドル。

原題:Allstate Beats Analyst Estimates After Sandy, Shares Gain (1)(抜粋)