米運輸安全委:787バッテリートラブルの原因特定、数週間先に

米運輸安全委員会(NTSB)のハ ースマン委員長は6日、運航を停止している米ボーイングの最新鋭旅客 機「787」(ドリームライナー)のバッテリートラブルの原因特定まで にはあと数週間かかるとの見通しを示した。

ハースマン委員長はワシントンで記者団に対し、「あすには何らか の情報を得られるが、実際に何が起き、何をどう改善したらよいかを言 えるようになるまでには恐らく数週間かかる」と語った。

この発言は、運航停止命令の早期解除はないとの航空当局の立場を 裏付けるものだ。ラフード運輸長官は今週、「調査が完了する」まで回 送運航などを再開しないと表明した。

原題:NTSB ‘Weeks Away’ From Identifying Boeing Battery Faults (1)(抜粋)