欧州債:ドイツ債が上昇、危機悪化の懸念で-イタリア債下落

6日の欧州債市場ではドイツ国債が 上昇し、10年債利回りは1週間ぶり低水準に向かって下げた。政治的対 立で域内債務危機が悪化するとの懸念から、最も安全とされる独国債を 求める動きが加速した。

イタリア10年債利回りは年初来の最高に達した。今月下旬に総選挙 を控えた同国の世論調査で、ベルルスコーニ前首相の支持率が高まり、 首位に立つ民主党のベルサニ党首との差が誤差率内に縮まったことが手 掛かり。フランス10年債のドイツ10年債に対する上乗せ利回り(スプレ ッド)はここ1カ月で最大に近づいた。オランド仏大統領はユーロ相場 に関する行動を訴えたが、ドイツはこれを退けた。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)は欧州でのセンチメントは改善されたもの の、「ドイツとそれ以外のユーロ圏諸国の間に見られる相違はますます 明白になりつつある」とし、「政治面および経済面の状況によって少な くとも向こう数カ月、ドイツ国債の需要は強いままだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時17分現在、ドイツ10年債債利回りは2ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)下げ1.63%。前日は1.59%と、先 月25日以来の低水準を付けた。同国債(表面利率1.5%、2023年2月償 還)価格はこの日、0.16上げ98.775となった。

欧州連合(EU)首脳会議での予算協議を翌日に控え、メルケル独 首相はオランド仏大統領とパリで会談予定だが、独政府のザイベルト報 道官はベルリンで記者団に対し、為替政策は競争力を高めるための「適 切な手段ではない」と語った。

フランス10年債と同年限のドイツ債のスプレッドは2bp拡大の65 bp。前日は66bpと、先月3日以降の最大に膨らんだ。

イタリア10年債利回りは10bp上昇し4.56%。これは昨年12月28日 以来の最高。2年債利回りは6bp上げ1.69%。

英国債は下落。この日は1月の英住宅価格が前月から下落したとの リポートが公表された。10年債利回りは2bp低下の2.10%。4日に は2.17%に上昇し、昨年4月20日以来の高水準を付けていた。同国債 (表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.2上げて97.01。

原題:Bunds Gain on Concern Debt Crisis to Worsen; Italian Bonds Drop(抜粋) 原題:Pound Rises Before Carney Testimony, Rate Decision; Gilts Gain(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE