ドイツ銀:トレーダー5人を停職、金利操作の調査で-関係者

ドイツ銀行は銀行間取引金利操作の 疑いをめぐる社内調査の中で、フランクフルト在勤の5人のトレーダー を停職にしたと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、トレーダーは5日に 停職となった。これらトレーダーの業務の中には銀行間取引金利設定の ため自行の金利を申告する仕事が含まれていたという。

金利操作疑惑について、世界の当局がドイツ銀行を含め十数行の銀 行を調査している。英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グル ープ(RBS)は6日、米英当局から6億1200万ドルの制裁金を科され た。

ドイツ銀は行員を停職にしたかどうかは明言せず、不適切な行動が あったことが分かれば停職や解雇の措置を取る方針を繰り返した。同行 は昨年7月に、内部調査の結果、複数の行員の不正が判明したとしてい た。

原題:Deutsche Bank Said to Suspend Five Traders in Rate Rigging Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE