スペイン中古住宅価格:1月は横ばい-3年間の下落に歯止め

スペインの中古住宅価格は1月、前 月比でほぼ変わらずとなった。不動産関連ウェブサイトのフォトカサと IESEビジネススクールの調査で分かった。価格が前月比で下落しな かったのは3年ぶり。

フォトカサが6日、ウェブサイトに掲載した調査結果によると、1 月の住宅の平均価格は1平方メートル当たり1890ユーロ(約24万円)。 昨年12月は同1891ユーロだった。スペインの首都であり金融の中心でも あるマドリードでは、住宅価格は前月比0.3%上昇の同2965ユーロで、 全国平均を57%上回った。

フォトカサによれば、住宅の平均価格はこれまで36カ月連続で下落 し、2007年4月に付けたピークから3分の1余りが失われていた。

原題:Spanish Home Prices Halt Drop After Three Years of Declines (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE