米財務省:四半期定例入札は総額720億ドル、変動利付債は来年

米財務省は来週の四半期定例入札で 総額720億ドル(約6兆7200億円)の国債を発行すると発表した。変動 利付債の入札を「来年内」に計画していることも明らかにした。さら に、債務上限問題の長期的解決を図るよう議会に求めた。

財務省によると、12日実施する3年債入札の規模は320億ドル、13 日の10年債は240億ドル、14日の30年債は160億ドルとなる。四半期入札 の規模は2010年11月以降、720億ドルで維持されている。6日の米国債 市場では10年債利回りが1.97%に低下。前日夕は2%だった。

財務省では、「変動利付債に関する最終規則を今後数カ月内に決定 する計画で、初回入札は来年内に実施されるとなお見込んでいる」とし ている。

原題:U.S. Treasury Plans $72 Billion Debt Sale, Sees FRN Auction(抜粋)