英資産家ブランソン氏に300億円-ヴァージン・メディア売却で

ロンドンのレコード店を手始めに事 業を広げ富を成した英資産家リチャード・ブランソン氏は、ケーブルテ レビ(CATV)会社ヴァージン・メディアを資産家ジョン・マローン 氏率いる米リバティ・グローバルが買収することで3億1600万ドル (約300億円)を手にする見通しだ。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ブランソン氏はRBC トラスツとヴァージン・エンタテインメント・インベストメント・ホー ルディングスを通じてヴァージン・メディア株660万株を保有してい る。リバティは6日、ヴァージン・メディアを160億ドルで買収するこ とで合意した。これは、4日終値を24%上回るプレミアムとなる。

このプレミアム分からブランソン氏(62)が得る思わぬ利益は6100 万ドル。ブルームバーグ・ビリオネア指数に基づく資産額が50億ドル超 の同氏は、ヴァージン・グループを通じて航空会社から携帯電話サービ ス、金融サービスなど多岐にわたる事業を展開している。有料テレビや ブロードバンド、固定・携帯電話サービスを提供するヴァージン・メデ ィアは2006年、ブランソン氏が1999年に創業したヴァージン・モバイル にNTL:テレウェストを統合して設立された。

原題:Branson May Reap $316 Million Payday in Sale of Virgin Media (1)(抜粋)

--取材協力:David Risser、Robert LaFranco、Alex Sherman.