JPモルガンが2012年に投資銀行の報酬を3%削減-関係者

資産規模で米銀最大手のJPモルガ ン・チェースは、不安定な欧米経済情勢を背景に取引が振るわなかった ことから、2012年に投資銀行のバンカーとトレーダーの報酬を約3%削 減した。同行の報酬について詳しい関係者2人が明らかにした。

別の関係者2人によると、資産管理部門のポートフォリオマネジャ ーや他の幹部は、給与とボーナスが平均6%引き上げられた。

また、関係者1人によると、投資銀行部門の上級バンカーやトレー ダーは10%超の報酬減となった。JPモルガンの投資銀行部門の12年1 -9月期純利益は15%減少し52億ドルだった。

ただ、削減幅はJPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任 者(CEO)やライバル銀行のトップらに比べると小さい。ダイモン CEOの報酬は「ロンドンの鯨」の異名を取ったトレーダーの巨額損失 事件を受けて半減となった。UBSの幹部らはボーナス総額が7%減 り、一部は債券で支給される。債券の価値は帳消しになる可能性もあ る。

関係者の1人が匿名を条件に語ったところによれば、JPモルガン でボーナス削減の重点が上級幹部に置かれたのは、中下位層のスタッフ のより厳しい削減を避けるためだった。同行広報担当のジョー・エバン ジェリスティ氏は、コメントはないと語った。直近データによると、同 行は投資銀行部門の従業員約2万6000人に対し、9月末までの1年間に 平均で31万4980ドル(約2957万円)の報酬を支払った。

原題:JPMorgan Said to Cut Investment Bank Pay 3%, Asset Managers Gain(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.