モルガンSがデル買収で助言役逃す-ゴールドマンなどが獲得

合併・買収(M&A)のアドバイザ ーとして、かつては米パソコン(PC)メーカーのデルに積極的に起用 された米モルガン・スタンレーは、金融危機後で最大のテクノロジー企 業買収となったデルの株式非公開化で顧問業務を担う機会を逸した。こ の案件の手数料は総額で1億ドル(約93億円)を超える。

ブルームバーグの集計データによると、過去15年のテクノロジー関 連企業のM&A助言業務ランキングでは、モルガン・スタンレーはゴー ルドマン・サックス・グループに次いで2位。モルガン・スタンレーは これまで、デルがM&Aアドバイザーとして最も多く利用した投資銀行 で、2009年のペロー・システムズの買収(36億ドル)など大型案件で助 言役を務めていた。

シルバーレーク・マネジメントとマイケル・デル氏は5日、244億 ドルでデルを買収することに合意した。ゴールドマンはデルに助言を行 い、JPモルガン・チェースとエバーコア・パートナーズはデル取締役 会の特別委員会のアドバイザーを務めた。

サンフォード・C・バーンスティーンの銀行アナリスト、ブラッ ド・ヒンツ氏は「機会を逃したのはモルガン・スタンレーの業績に長期 的な打撃にはならないものの、同社にとって非常に不面目な話だ」と述 べ、「今回のような大型案件はウォール街にとって遅れて届いたクリス マスギフトのようなものだ」と指摘した。

モルガン・スタンレーの広報担当、メアリー・クレア・デラニー氏 はコメントを控えた。

調査会社フリーマンによれば、クレディ・スイス・グループとバー クレイズ、バンク・オブ・アメリカ(BOA)、ロイヤル・バンク・オ ブ・カナダ(RBC)はシルバーレークへの助言料として4000万ドルを 受け取る。デルと取締役会のアドバイザーを務めたゴールドマンとJP モルガン、エバーコアの助言料は最大6200万ドル。

原題:Morgan Stanley Misses Dell LBO as JPMorgan, Goldman Get Top Role(抜粋)

--取材協力:Serena Saitto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE