富士重:今期売上高・利益予想増額、過去最高-円安や販売増

富士重工業は今期(2013年3月期) の売上高や利益の予想をいずれも上方修正した。円安の進行や、米国と 中国を中心とした世界販売の拡大が寄与する。売上高、各利益とも、連 結決算を開示以降で過去最高になる見通し。

6日に発表した決算資料によると、今期の営業利益の予想は、従来 比250億円増の1070億円(前期比2.4倍)、純利益が同90億円増の760億 円(同約2倍)に見直した

今期の為替前提は1ドル=82円(従来79円)、1ユーロ=105円 (同102円)とした。世界販売計画は、従来の71.4万台から、前期 比13%増の72.2万台へ引き上げた。このうち、米国は35.7万台、中国が 5万台とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE