英RBS、LIBOR操作の制裁金は最大730億円に-関係者

更新日時

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)はロンドン銀行間取引金利( LIBOR)不正操作に関連し、4億-5億ポンド(約590億-730億 円)の制裁金を支払うことになると事情に詳しい関係者2人が明らかに した。世界的な監督当局による調査の結果、金融機関に科される制裁金 としては過去2番目に大きい額となる。

関係者らが公に話す権限がないとして匿名で語ったところでは、6 日にも発表される可能性がある。事情を知る関係者の1人によると、 RBSの当該部門は米司法省との和解の一環として刑事責任を認める。 投資銀行の責任者ジョン・ハウリカン氏は辞任する見込みという。

公的資金の注入を受けたRBSの立て直しを進めるスティーブン・ ヘスター最高経営責任者(CEO)にとって、今回の制裁金はこれまで で最も大きな打撃となる。RBSが支払うことになる金額は、昨年6月 のバークレイズの2億9000万ポンドを上回り、12月のUBSの15億ドル (約1400億円)に次ぐ大きさ。オズボーン英財務相は今週、RBSは投 資銀行のバンカーのボーナスを回収し、米当局への支払いに充てるべき だとの考えを示した。

事情を直接知る関係者2人によると、米司法省がRBSとの和解を 発表するのに伴い、個人が刑事責任を問われることはない見通し。

関係者の1人によれば、ハウリカン氏(42)は過去数年間に受け取 った賞与の一部を返上する。同氏は不正行為を直接知らなかったが、責 任を取って辞任する見込み。

原題:RBS Said to Face Up To $783 Million Fine for Manipulating Libor(抜粋)

--取材協力:Phil Mattingly.