ブラジル株:ボベスパは続落-低調な決算のペトロブラス安い

5日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が続落。イタウ・ウニバンコ・ホールディングを中心に 金融株が買われたが、予想を下回る決算を発表したブラジル石油公社( ペトロブラス)の下げが響いた。

ペトロブラスは8.3%安と、ボベスパ指数の構成銘柄で下落率トッ プ。一方、時価総額で中南米最大の銀行のイタウは2.5%上昇し、1カ 月ぶり大幅高。昨年10-12月(第4四半期)決算で、貸倒引当金が前期 から減少した。

ボベスパ指数は前日比0.2%安の59444.97で終了。指数構成銘柄の うち下落が24銘柄、上昇は44銘柄。通貨レアルは0.5%高の1ドル =1.9846レアル。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏(サンパウロ在勤)は電話インタビューで、「昨年は景気減速が債務 延滞率の上昇を招くとの懸念が若干あったが、銀行の決算は強い内容と なっており、金融業界の好調ぶりを示している」と述べた。

原題:Bovespa Declines as Petrobras Plunge Outweighs Itau Stock Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE