東京23区で大雪へ、積雪5センチ予想、午前中ピークに夕まで-気象庁

気象庁は6日、東京地方で同日未明 から雨や雪が降り始め、次第に雪に変わりつつあると6日午前4時55分 付で発表した。7日午前6時までの24時間に予想される降雪量は多い所 で東京23区と多摩北部、多摩南部で5センチ、多摩西部が10センチ。

気象情報によると、東京地方の雪は、6日午前中をピークに夕方ま で続き、23区も含めて大雪となる見込み。四国の南には前線を伴った低 気圧があり、発達しながら東北東へ進んでいる。夜には関東の東海上に 達する見込み。

気象庁は大雪による交通障害や路面の凍結、電線や樹木への着雪な どに注意するよう呼び掛けている。