米国債:反落、欧州株の大幅高で逃避需要が減退-独債も下落

米国債相場は反落。欧州株の大幅反 発に加え、ドイツ国債とスペイン・イタリア国債の利回り差が縮小した ことを背景に逃避需要が弱まった。

10年債利回りは昨年4月以来の高水準付近で推移した。ユーロ圏の サービス業と製造業の経済活動を示す1月の総合景気指数は上方修正さ れた。欧州株式相場の上昇を受けて、ドイツ国債の利回りが上昇。一 方、スペインとイタリアの政局不安が和らいだことから、両国の国債利 回りは低下した。米議会予算局(CBO)は5年ぶりに1兆ドルを下回 る財政赤字見通しを発表した。

SEIインベストメンツで80億ドルの資産運用に携わるショーン・ シムコ氏は「リスクが選好されている。問題は米国債の動きが持続する かどうかだ。世界的に状況は改善しているが、米国債をレンジ内にとど める材料も残っている」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇の2%。利回りが2%を挟んだ展開になったのは5営 業日連続。前日には昨年4月12日以来の高水準となる2.06%まで上昇し た。同年債(表面利率1.625%、2022年11月償還)価格はこの日、12/32 上昇して96 22/32。

金融当局が政策決定の判断材料とする5年後から5年間(2018-22 年)のインフレ期待を反映するブレークイーブン・インフレ率(フォワ ードBEI)は2.93%と、2011年8月以来の水準に上昇した。

国債購入

ニューヨーク連銀は2036年2月-2042年11月に償還を迎える米国 債15億ドル相当を購入した。米金融当局は毎月850億ドル相当の米国債 及び住宅ローン担保証券(MBS)を購入する計画を表明している。

米議会予算局(CBO)は5日、2013会計年度(12年10月-13年9 月)の財政赤字が8450億ドル(約79兆円)と、5年ぶりに1兆ドルを下 回る見通しを発表した。一方で長期的な財政見通しは依然、不透明だと 指摘した。

CBOによれば、税収の増加が赤字削減に寄与するとみられてい る。来年度の財政赤字は6160億ドルと予想されている。ただ今後10年間 で財政赤字は合計で少なくとも7兆ドルになるとみられており、2023年 には国債の発行残高が20兆ドルに拡大するとCBOは予測している。

経済指標

バンク・オブ・モントリオール傘下BMOキャピタル・マーケッツ の政府債トレーディング責任者、スコット・グレアム氏(シカゴ在勤) は「年明けからまだ1カ月しかたっておらず、増税の影響はまだ感じら れていない。減速を示す経済指標も出てくるとみている」と述べた。

米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業総合景況指数 は55.2と、10カ月ぶり高水準だった前月の55.7(速報値56.1)から低下 した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は55だっ た。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目を示す。

ナビゲート・アドバイザーズ(コネティカット州スタンフォード) のマネジングディレクター、トーマス・ディガロマ氏は「米経済指標に は底堅さを示すものもある。経済のファンダメンタルズ(基礎的条件) は改善しつつあるようだ。四六時中、逃避需要が入る状況は解消されつ つあるようだ」と語った。

欧州債

ドイツ10年債利回りは4bp上昇の1.65%。一方、スペイン10年債 利回りは6bp低下の5.35%、イタリア10年債利回りは1bp低下 の4.45%となった。

スペインのラホイ首相は汚職疑惑を否定した。前日はこの疑惑を材 料にスペイン債利回りが上昇した。野党・社会労働党のアルフレド・ペ レス・ルバルカバ書記長は3日、政府への信頼を回復するため、ラホイ 首相の辞任を要求した。

イタリア総選挙を前にベルルスコーニ前首相が40億ユーロ(約5040 億円)の税払い戻しを約束したことについて、モンティ首相は4日、票 を買う試みだと批判した。ベルルスコーニ氏の首相返り咲きに関する懸 念から前日は利回りが上昇した。

原題:Treasuries Fall as Stronger European Economic Data Erode Demand(抜粋)