NY金:反落、1673.50ドル-プラチナ相場は17週間ぶり高値

ニューヨーク貴金属市場では金先物 相場が反落。プラチナ先物は生産が需要に追いつかないとの懸念から17 週間ぶりの高値となった。

英鉱山会社アングロ・アメリカンのシンシア・キャロル最高経営責 任者(CEO)はこの日ケープタウンで、プラチナ業界は「危機に陥っ ている」との認識を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.2%安の1オンス=1673.50ドルで終了した。プラチナ先 物4月限は0.5%高の1オンス=1707.20ドル。一時は1711ドルと、中心 限月としては昨年10月9日以来の高値をつけた。

原題:Platinum Rises to 17-Week High on Supply Concern; Gold Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE