仏大統領:為替政策はECBだけのものではない-政府にも役割

フランスのオランド大統領は5日、 ユーロ圏の為替政策を決めるのは欧州中央銀行(ECB)だけではない として、域内各国政府にも欧州連合(EU)条約によってその力が与え られていると語った。

大統領は仏ストラスブールの欧州議会で、為替政策決定は「ユーロ 圏諸国の政府の役割でもある」と述べた。

原題:Hollande Says Exchange-Rate Policy Isn’t for ECB Alone(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE