イラン、核問題協議の26日再開で合意-EUのアシュトン代表

欧州連合(EU)のアシュトン外交 安全保障上級代表は5日、イランが同国の核問題をめぐる主要国との協 議を26日に再開することで合意したと発表した。

アシュトン代表は声明で、カザフスタンのアルマトイで協議を行う ことを明らかにした。イラン側交渉団のバゲリ副代表がこの取り組みに 合意したという。

イラン側は核開発が平和目的であると主張しているのに対し、イス ラエルと米国はイランが核兵器開発を進めていると論じている。

核開発をめぐるイランと国連安全保障理事会常任理事国5カ国にド イツを加えたいわゆる「P5プラス1」との協議は、昨年6月にモスク ワで物別れに終わっていた。

原題:Iran Agrees to Resume Talks on Nuclear Program Feb. 26, EU Says(抜粋)