グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が昨年11月以来の大幅な下げと なった。欧州債務危機をめぐる懸念が再燃したことに加え、株式発行計 画を発表した中国石油化工(SINOPEC)の値下がりが響いた。同 指数は香港の不動産株の下落につれて取引終盤に下げを加速した。

生産量でアジア最大の製油会社、SINOPEC(386 HK) は6.4%安。2000年の香港上場以来で最大規模となる240億香港ドル (約2900億円)相当の増資計画が嫌気された。欧州最大の銀行、英 HSBCホールディングス(5 HK)は2.7%下げた。

時価総額で香港最大の不動産開発会社サンフンカイ・プロパティー ズ(新鴻基地産発展、16 HK)は3.2%安。香港当局は住宅市場の抑制に 向けて追加措置の実施が可能との認識を示した。衣料小売りのエスプ リ・ホールディングス(330 HK)も売られた。

香港市場にこの日新規上場した腕時計の製造・販売の時計宝(2033 HK)は新規株式公開(IPO)価格比2.2%高で引けた。

ハンセン指数は前日比536.48ポイント(2.3%)安の23148.53で終 了。下落率は昨年11月8日以来の大きさ。ハンセン中国企業株(H株) 指数は2.8%安の11813.39で引けた。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、梁偉源氏は 「SINOPECの増資計画が午前の売りを誘うマイナス材料となった が、午後は香港の不動産株が大きく売られた」と説明、「市場参加者の 多くが利益を確定している。香港当局が不動産市場の抑制策を講じると 懸念している」と語った。

来週は春節(旧正月)の連休で香港市場は11-13日が休場、中国本 土市場は11-15日が休場となる。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。国内不動産開発最大手の万科企業の販売額が 増加したことが好感されたほか、相場の上昇局面で出遅れていた工業銘 柄に買いが入り、指標の上海総合指数は7営業日連続で値を上げた。

万科企業(000002 CH)は3.6%高と不動産関連株で構成する指数の 上昇をけん引。同指数は2010年4月以来の高値に達した。鉄道車両メー カーの中国北車(601299 CH)と中国南車(601766 CH)はいずれも値幅 制限いっぱいの10%高まで買われた。建設機械メーカーの三一重工 (600031 CH)も高い。

アジア最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)は2.1%安。香港での株式発行計画がマイナス材料となった。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO)は「市場は強気で物 色対象が全てのセクターに広がっている」と述べた上で、「金融株を中 心とした最近の上昇局面で出遅れていた鉄道株や工業株に動きがある」 と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比4.98ポイント(0.2%)高の2433.13と、昨年5月 8日以来の高値で終了。3年ぶりの安値を付けた昨年12月3日からの上 昇率は24%に達し、強気相場入りが示唆されている。上海、深圳両証取 のA株に連動するCSI300指数は0.9%高の2771.68で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は4営業日続落。主要な輸出先である欧州の債務危 機をめぐる懸念再燃を受け、消費財銘柄や工業株が大きく下げた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比91.37ポイント(0.5%)安の19659.82で終了した。

インド最大のたばこ会社ITCと、世界最大の製油所を所有するリ ライアンス・インダストリーズが大幅安。英高級車メーカー「ジャガー ランドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは1.6%安。国内最大 の発電設備メーカー、バーラト重電機は3営業日続落。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比24.79ポイント(0.5%)安の4882.72。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比15.03ポイント(0.8%)安の1938.18。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比36.22ポイント(0.5%)安の7886.94。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比24.71ポイント(0.8%)安の3272.66。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比1.20ポイント (0.1%)安の1633.35。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.65ポイント安の1505.72。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比11.12ポイント(0.3%)安 の4479.44。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比34.51ポイント(0.5%)高 の6470.49。