ブラジルの銀行イタウ:10-12月は6.5%減益、予想と一致

時価総額で中南米最大の銀行、ブラ ジルのイタウ・ウニバンコ・ホールディングの昨年10-12月(第4四半 期)決算は、前年同期比6.5%減益となり、アナリスト予想と一致し た。貸倒引当金が前期から減少した。

5日の届け出によれば、一時項目を除いた純利益は35億レアル (約1630億円、1株当たり0.78レアル)と、前年同期の37億5000万レア ル(同0.83レアル)から減少。ブルームバーグがまとめたアナリスト14 人の予想平均では1株利益0.78レアルが見込まれていた。

10-12月の引当金は56億9000万レアル。前四半期の59億4000万レア ルから減少したものの、前年同期の54億5000万レアルは上回った。90日 超の債務延滞率は4.8%と、7-9月(第3四半期)の5.1%、1年前 の4.9%から低下した。

原題:Itau’s Net Income Matches Estimates After Reducing Provision(抜粋)