欧州株:4週ぶり大幅高、決算好調で-ミュンヘン再保険高い

5日の欧州株式相場はほぼ4週間ぶ りの大幅高となった。ドイツのミュンヘン再保険や英石油会社BPなど の決算が予想を上回ったほか、経済指標で1月のユーロ圏サービス業経 済活動が予想ほど縮小しなかったことが手掛かり。

増配を発表をしたミュンヘン再保険は昨年7月以来で最大の値上が り。英ケーブル事業者のヴァージン・メディアは上場来高値を付けた。 米リバティ・グローバルと交渉を進めていることを明らかにした。一 方、オランダの電話会社ロイヤルKPNは11年余りで最もきつい下げと なった。40億ユーロ相当の増資計画を発表した。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の285.56で終了。年初来で は2.1%上げている。欧州の債務危機が悪化する兆候を受けて、前日は 昨年10月23日以降で最大の下落だった。

ヘンダーソン・グローバル・インベスターズ・ホールディングス (ロンドン)のグローバル株式責任者、マシュー・ビーズリー氏はブル ームバーグ・テレビジョンとのインタビューで、「欧米の決算シーズン はこれまでのところ総じて好調だ。予想を上回っているほか、見通しも 期待以上だ」と発言。「前日の売り浴びせは口実に過ぎない。利益を確 定するための理由が求められていた」と続けた。

この日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇した。

英マークイット・エコノミクスが発表した1月のユーロ圏サービス 業景気指数(改定値)は48.6と、先月24日公表の速報値(48.3)から上 方修正された。昨年12月は47.8。同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ 目とされる。

原題:European Stocks Climb Most in Four Weeks; BP, Munich Re Advance(抜粋)