デュークFRB理事:小規模な銀行が高めの利益計上へ

米連邦準備制度理事会(FRB)の デューク理事は5日、景気拡大が力強さを増すにつれ米国のコミュニテ ィー銀行が力強いローン需要と金利上昇による恩恵を受けることになる だろうと述べた。

ジョージア州ダルースで行った講演のテキストによると、同理事は 低金利とローン需要の弱さは「景気低迷の結果」だと指摘。その上で、 「景気回復が勢いを増せばこれら2つの条件は逆転し、銀行はそれまで 集めた流動性や資本を株主や地域経済の利益のために投じることができ るようになる」と語った。

連邦預金保険公社(FDIC)が昨年12月に公表した四半期報告に よると、銀行業界の利益は過去6年間で最大となっており、57.5%の銀 行が増益を報告した。また、破綻の恐れのある問題銀行数は694行に減 少している。

デューク理事は金融政策についてはコメントしなかった。

原題:Fed’s Duke Says Smaller U.S. Banks Poised to See Profits Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE